プラズマ 療法とは

当所のプラズマサロンでは、今、医学界から注目されているプラズマ療法を行っています。このプラズマ療法は、何と末期癌の患者さんが、自分の癌を治す為に自らの手で開発した療法なのです。そして見事にご自分の癌を、このプラズマ療法で完治させたのです。そしてもう15年近くも再発してません。

ところで、プラズマ療法とは何をするのかと申しますと、

1、プラズマパルサーという機器にかかる事。

2、プラズマウォーターを飲む事。

この2種類の方法をセットにして行います。それにより、体内にマイマス電子と一酸化窒素を取り入れるのです。すると体内のミトコンドリアの活動が活発になり、癌のアポトーシス(プログラム細胞死)を誘導させるなど、その他、様々な病の改善につながります。

プラズマパルサー

プラズマパルサーにかかる時、身体に4枚の電子パットを当てます。するとそこから体内にマイナス電子が入って来ます。それに機器の穴からマイナス電子が吹き出ますので、それを吸って肺からも体内にマイナス電子を取り入れる事が出来ます。

 

プラズマウォーター

プラズマウォーターには開封前から、あらかじめマイナス電子と一酸化窒素が入っております。しかしそれを飲む前に、一旦、別の容器に移し替えて、プラズマウォーターをプラズマパルサーに入れます。すると皆様がプラズマパルサーにかかってる間に、皆様専用のプラズマウォーターが出来上がる事になります。

開封したプラズマウォーターの消費期限は7日間です。そしてこれは毎日飲み続けることが大切となります。だから最低週に1回は、当プラズマサロンに通って頂き、プラズマパルサーの機器にかかって頂く事になります。

 

埼玉県さいたま市でプラズマサロンをお探しの方は、プラズマ療法を行っております当所へいらして下さい。皆様の健康を心より応援いたします。

 

お電話は048-654-9236までお願いします。
留守の時は携帯へお掛け直し下さい。
080-6566-3510